絶賛工事中の「ヨリドコ大正メイキン」
2階住戸(5戸)は、5つのグループが1住戸ずつ 自ら企画したプランを DIYしています。

9月30日から2階DIY工事が始まり、めいめいのグループが自分たちの隙間時間を利用して、平日・休日を問わず工事をしています。

毎週、土曜日はグループが一堂に会し、まかない料理を食べるようにしてます。
今日はその2回目。

勝手に「DIY食堂」と名付けてみました。

それぞれのグループでエントリーしてくれているメンバー全てではないですが、全てのグループが一様にそろいました。

インテリアコーディネーター関西有志・kiwilabo.とメンバーの娘さん
大阪市立大学横山研究室
steeloと大阪市立大学OB
あきばこ家(近畿大学  DIYと施設などの学生自主運営組織)

もうね、あきばこ家のメンバーなんて、1年生、10代でした!!
去年まで高校生です・・・

「お代わりしいや!」
「はい、いただきます!!」もうもう、気持ちいいぐらいしっかり食べてくれました!!あ〜、かわいい。そんで、将来、いい建築作ってほしいです。

建築って楽しいから。

今回は、前と違いほとんど残さず平らげてくれました。

そして、私がもう一つ嬉しかったのは、ご近所の女性が、さりげなく片付けを手伝いに来てくれたことです。なにより、すごく助かりました。

資源ごみ、生ゴミの仕分け完璧!!(蓮舫ちゃいます)

私は、密かに、空き家を活用する前の整理整頓を地元主婦で仕事にできないかなあと思ってます。何も指示しなくてもどんどん片付けてくれて、ぐんぐんはかどったのを見て、ますますその気持ちがつよくなりました!!